• ホーム
  • 基礎代謝を上げるためのダイエット方法

基礎代謝を上げるためのダイエット方法

お腹の脂肪を心配する男性

基礎代謝を上げるためのダイエットとして、食事内容を見直して効果的に代謝をアップさせる方法があります。
ダイエットを始めると、それまでよりも食事内容が偏ってしまい、むしろ太りやすくなることもあります。
食べていないのに太ったという経験がある人は、体質以前に根本的に方法を間違えていることが多いのです。
人間には性別や年齢、生活内容による1日の消費カロリーがあります。

ダイエットをするなら、まず1日の消費カロリーよりも低く摂取しなければなりません。
これ以上摂取カロリーを低くできない、もしくはカロリーを摂取しながら痩せるにはそれ以上のカロリー消費が必要です。
カロリーを消費するには有酸素運動をするしかないため、結局はカロリーをより消費するような、体に負担がかかる運動もやむを得ない、と考えがちです。

しかし、日常生活ですでに生活に必要なカロリーを消費していますから、その基礎的な消費量をアップすれば消費カロリーの底上げになります。
これが、基礎代謝を上げる2つ目の方法です。

3つ目の方法は、炭水化物を控えてタンパク質を多く摂取する食事内容にすることです。
ダイエットを失敗する時の特徴として、食事の量を減らすことだけを考え、パンやおにぎりだけで食事を済ませてしまうことが挙げられます。

食事は主食の炭水化物、主菜のタンパク質、副菜のビタミンと考え、バランスよく摂取することが望ましいですが、ダイエット中はよりタンパク質を多く摂取することが大切です。
肉や魚、大豆製品はカロリーが高いのではと思われがちですが、体内の脂肪を燃焼しやすくするには筋肉を作るタンパク質が重要な役割をしています。
3度の食事内容を少し見直すことで、十分なダイエット効果をあげることができるのです。

関連記事